世界一小さいアウトドアメーカー ホリデーロードへようこそ

コンパクトストーブVHSシリーズ
コンパクストーブVHSはアウトドア用の小型の焚き火台です。
ただコンパクトと言うだけでなく、燃焼効率などを検証し、細部までこだわって設計しています。
組み立ては工具不要で部品をはめ込むだけです。また、収納時はVHSビデオテープとほぼ同サイズになり、
積載を圧迫しません。燃料はマキ、炭、小枝etc、なんでも完全燃焼します。
耐荷重50㎏ですので、重いオーブンなどを乗せても大丈夫です。

コンパクトストーブVHSの特徴
コンパクトストーブVHSは卓上でも使える小型のストーブです。
薪を燃やす事はもちろん、炭火を使えば1〜3人の少人数のBBQにぴったりです。 組立ははめ込み式になっていてネジなどはありません。 構造も頑丈なのでアウトドアでの使用にも十分耐えます。 収納サイズはちょうどVHSビデオテープのケースに収納出来るサイズです。 。

ハンドルパーツが付属
付属のハンドルを使うと、火の入ったままでもカンタンにストーブ本体を移動させることが出来ます。 ハンドルは、曲がっている方を側面パーツの縁(Mk-Ⅱの場合は風防の縁)に引っ掛けるようにして、ハンドルの先が縁をしっかりと固定するのを確認したらそのままコンパクトストーブVHSを持ち上げられます。 また、柄の部分のハサミは純正の焼き網を動かすときに使います。

組立方の動画

コンパクトストーブVHS専用の焼き網
コンパクトストーブVHS専用の焼き網です。 ステンレスのパンチング材なので余計な炎で食材が焦げるのを防ぎます。 真ん中で分割しますので本体内に一緒に収納する事が可能です。

¥1,500(税別)


本製品は予告無しに改良する場合があります。

■コンパクトストーブVHS Mk−Ⅱ
 風防+網止めがついた最新版です。風防上の五徳の耐荷重は20kgです。


¥12,600(税別)


本製品は予告無しに改良する場合があります。
●コンパクトストーブVHS取扱説明書(PDF)
■コンパクトストーブVHS
 従来型の風防の無いタイプです。
 本体上の耐荷重は50kgあるのでダッチオーブンも乗せられます。


¥10,000(税別)


本製品は予告無しに改良する場合があります。
●コンパクトストーブVHS取扱説明書(PDF)

スペック(仕様)
コンパクトストーブVHS Mk−Ⅱ
 ■収納時: H28 × D98 × W188 mm
 ■組立時:H185 × D180 × W185 mm
 ■材 質:ステンレス304  ■重量:約1.36kg  ■耐荷重:20kg

コンパクトストーブVHS
 ■収納時:H28 × D98 × W188mm
 ■組立時:H165 × D180 × W185mm
 ■材 質:ステンレス304  ■重量:約1.1kg  ■耐荷重: 50kg

ご使用にあたって下記の事に注意してください。
 ●使用時、組み立て時、収束作業時などは怪我防止のため、軍手・革手袋、火バサミ等のご使用を強くお勧めします(付属していません)。
 ●平らで安定した地面で使用してください。
 ●使用時は本体が非常に高温になります。消火器または、水を入れたバケツなどを側に置き、ヤケド・火災等に備えてください。
 ●ガス缶や燃えやすい燃料は、そばに置かないでください。
 ●強風時、ストーブの設置が不安定な場合での使用は控えてください。
 ●薪、または木炭以外の燃料は使用しないでください。
 ●バランスがとれない不安定な大きめの鍋などをのせないようにしてください。
 ●完全に冷却したのを確認してから解体、収束作業をしてください。
 ●小さな子供や、ペットが近くにいる時は特に注意をお願い致します。
 ●
密閉された空間、場所での使用はしないようにしてください。 必ず吸気、換気が出来るようにしてある場所で使用してください。
 ●
このストーブは屋外用です。室内での使用はしないようにしてください。
 ●テントやタープなどの下や近くで使用する際は、テントやタープを焦がしたり溶かしたりしないよう十分距離をとるか、
  工夫をして自己責任での使用をお願います。
 ●ストーブから離れる場合、就寝される場合は
必ず火を消すようにしてください。
 ●組み立て、収束時は必ず、
ゆっくりとあせらず作業をしてください。 
 ●細かいパーツがあるのでなくさないようお願いいたします。